声明文

僕は空を歌う。


今週のチケ発報告


プクパ、お心優しい方のおかげで無事に行けることになりました………
自分の申し込み分はよりによって休日の朝っぱらにご用意することg以下省略の常套句が並べられた通知メールを起床後のぼやぼや状態で直に目に入れたせいで、緊張感を一秒も味わうことなく起きて早々寝覚めの悪すぎる朝を迎えたよ!なんて日だ!(朝通知だとその日のコンディションに影響を及ぼしかねないからせめて夜に通知して欲しかった)
その後すぐにお譲り内容上げつつ同時進行で探すも、私、完全に嘗めきってましたね。フクスケの影響力を…リーダーのお誕生日だもん。皆お祝いしたいに決まってる。そらそうだ。更に仙台はリウさんの故郷という要素も推しの誕生日に気を取られてすっっかり忘れてた!ごめんなさい!8月に元気よくただいま言ってたの見ただろお前という奴は〜〜そら倍率もバカ高く跳ね上がるわ。
もう最後の手段として当日休み取って物販だけ寄って周辺彷徨くとかまで視野に入れてたけどお譲り頂けました…しかもその手を差し伸べて下さったお相手というのがフォロワーさんだった……もーーーうなんか色んな縁に感謝しかない。誕生日ライブは毎年予定通り開かれても自分の地元で開かれることはこの一度きりだけかもしれないので、本当になんとお礼を言っていいのやら…!!文面上は冷静にお礼を伝えたけど、内心めちゃめちゃ取り乱してたし"あなたが私の神か!!!"と、気味悪い言葉を告げるところだった。ギリギリ堪えました。
本人様には伝えてるしここで書いたところで意味はないんだけど何度でも言わせてくれ。チケットをお譲り頂き本当にありがとうございました。



新宿対決の方は選択肢が店頭を除く3つあったので、久しぶりにローチケ使って臨んでみたら、エラーに阻まれることも重くてページ表示が思うように進まないことも全く無かった(笑)まさかのストレスフリーで面白いくらいあっさりスルスル取れてしまった。売り切れ危機を感じてはなかったけど、いくら4種並列かつ専用サーバー無しでバラけてたとはいえ余りにスムーズずきて拍子抜けしたわ…イー〇ラがどんだけ情弱サーバー使っていたのかをまざまざと思い知らされた感。ほんとどんだけ重いんだよアイツ……
しかしまあ発券してみたら、安定の通常運転だった(^-^)チケ発スキルがクソなので知ってた(^-^)一瞬、お?これはなかなか?!って思いかけて4種並列という悪魔の単語が脳裏を過って萎えましたよね〜〜2種ならまだしも4種ってほんとなんなの…取りやすかったからいいけどせめて3種……まあ銀河犬よりは圧倒的に良いので柱に埋もれないようにそれなりで臨みます〜ゲバルトは犬の2人と交流があることくらいしか知識がない完全初見だから楽しみだ〜〜!これが私の2018年ライブ納めかな。


あーーー早く閉店セール終われ!!ねむい!



珍しく音楽のことで他人の意見を求めていたけど、大衆ウケなぞ知るかボケというタイプの人がああいう事をすると地味にビビる。周年を飾る記念すべき作品に聴き手側の声を基盤にした曲が含まれるのは非常に面白い趣向だなー、相変わらずエンタテインメント姓に妥協しない人だなーと半分思いつつ。こちら側の顔色なんて気にせず臆せず、自分が作りたいものをありのまま届けてほしいと、もう半分の私情に頭ん中掻き乱されてる。

基本的に私はあの人が作る曲で好きな傾向っていうのが"ありのままが詰め込まれている"からな訳で。どんな題材にしろ、なかったことにされようとしたもの・適当にごまかされてきたもの、今まで言い換えと代用が利かなかった事象を的確すぎる描写で代弁してくれている所なんだ。事細かな背景も心情変化も造形も。あの人の曲には痒い所に届きそうで届かなかった、その微妙な距離感を埋める要素が全て詰め込まれている。
ただ"分かる人には分かればいい"っていうスタンスを貫いてニーズ?なにそれ食えんの?という姿勢を装いながらも割と不特定多数の評価に敏感で左右される所あるよね。天才も人の子なんだなーって。今回は完全に企画物だからまた別だけど。期待した分だけハードル上げた結果、コレジャナイ・・・と反応に困る類になってもアレなので気取らずいつも通りに好きにやっちゃってくれ〜〜〜〜〜
つうか私は桜井青の楽曲に無駄に重めの安心と信頼を寄せているので今回も特に問題ないだろう、きっと好きになれるという目で見てしまっている。我ながら本当に甘すぎるんだけど、実際受け身に入りすぎてて味のしないガムを延々と噛まされているみたいだと感じた酷い第一印象だった憧憬さえ、いつの間にか受け入れられるようになっていたし(アレは音源より圧倒的にライブで化けるタイプ)外れだなと感じることはあっても嫌いだと感じることは不思議と今まで一度もなかった気がする。



前作の13が良盤すぎて比較対象に挙げられる恐れはあるけど、なんだかんだで"14も良いアルバムじゃん"で落ち着く気がするんだよなー割合が少ない分、どんな風に引っ掻き回されるのか楽しみで仕方がないです。10以来に石井さんが頑張らなければいけなくなりそうな構成もどうなるんでしょうかね。あの人の曲もなかなかに読めないからなあ。掴みどころが無さすぎるというかスイスイ通り抜けていくというか映しているようで何も映してないというか。

そういえばツアーは最初の希望のままとりあえず申し込みました。
そしてラニバご用意されてしまったんだけどやっぱり行けない気がするので流すことにした。異動したら多忙すぎて休みの日は寝てるだけで終わるのが目に見えてるし。役所に足を運ぶ気力も公的書類用意する時間もない。昔ほどの熱量も持ち合わせてないので穏やかに諦めることが出来そうです。電子ってだけでもうなんか、嗚呼って声にすらならないし小さく息絶えそう。時代と最先端が憎らしい。逆にあんなモンスター級の人達ですら紙媒体で展開してくれてたことが奇跡だよねえ。セキュリティ面で安泰なのは分かるけども、それでも私は紙媒体を愛したい。手元に、明確に残る思い出を大切にしたい。記録癖を拗らせた人間としてはこれだけは譲りたくない。
新宿対決も爆上がり確定なのに行けるのか厳しいんですけど〜取れんのかっていう点で〜〜いやほんと年末ぶっ込むのやめよ〜〜〜
なんかもうずっとお金がないと言ってる気がするぞ……たまにお給料を趣味に投資するだけの生活繰り返すのもどうなんだい??ってフッと我に返る瞬間があるんだけど、マトモに考えるとまじで泣きそうになるだけだから大概は聞かなかったことにするんですけど。現実忘れる為に夢を買うようなことしてるので夢側からそれ系に着手されんのマジつら案件ですよね。綺麗な夢だけ見させてよって思うもん。

何の話してたんだっけ???ついったに関してはなんかもうどっと疲れたのでお休みしてるだけです。あとやっぱついったで長文書くのきもい。自分の呟きのことね。人の長文は全然見てて何も思わないんだけど自分のは虫唾が走る。無理。客観的に見て、うわこいつきもいなって。なにマジレスしちゃってんの的な。そもそもあそこは意見を展開する場としては相応しくないんだと思う。だから少し離れてみようかなーと。そのうちまた動かすだろうけど今は無言で絵とか投げるくらいが精一杯だわ。

明日は描けるもの描く。

青春は燃えているか



青春狂騒曲と新宿は燃えているかの両曲の関連性についてのあれこれ。
とりあえずのメモ的なものです。


◎始めに
新宿燃えているかの一人称不明の主人公と青春狂騒曲の"僕"は同一人物と仮定。青春狂騒曲の分岐で決められた道に抗い、がむしゃらに歩き続けた後の結末か。妄想ですけど。






◇僕の前に続く道は明かりに灯されてはいるけれど、僕の歩きたい道じゃあない。
◆「良い子!良い子!」と褒めて褒め殺され 死んじまったんです
青春狂騒曲の僕の家庭環境が顕著に表れているこの部分。予定調和な将来や周囲の過度な期待を受けて理想の優等生を演じることがプレッシャーとなっていたのが、新宿は燃えているかの「良い子!良い子!」以降で読み取れる気がするんだよなーーーー!後に続く言葉が"死んじまったんです"、"どうでも良い子になっていた"なんだから、完全にそれらの要因が負荷になってるし病んでるし青春〜って実は結構闇が深いのでは………
"人並みに泥めば楽だろう だけど僕はすべてを擲とう"で見え透いた未来の存在に辟易としていて、どうにか現状打破したかったんじゃなかろうかと読める箇所もあるし…




◆馬鹿だろう?それでも生きてるんです
用意されたレールから威勢よく外れてみたけれど生活費賄うだけで精一杯。夢に描いていた世界は想像以上に厳しい。追い詰められた拍子で何を考えたのか中途半端に自殺の真似事(首吊って笑い顔〜)なんかもしてみたり。それでも生きてるんです!!!それでも!生きてる!って言えちゃう!しんど!!!!まあこれも妄想ですが、やたら強調してくる"それでも生きてるんです"それでも生きたいんです"は、青春〜にて"死んじまった"と新宿で明言しているあの頃との対比じゃあないんでしょうかね。どちらかというと繰り返される"それでも生きてる"の意は生への執着というよりも、解放されたことによる生への実感をひしひしと噛み締められる喜びに近いニュアンスだと思う。必死に食らいついているだけで一杯一杯…というよりかは、新宿〜から推測した青春〜の背景を見る限り、主人公は温床で大切に育てられた箱入りっぽいし規律正しく何不自由のない生活を送っていた為に本当の自由というものを知らなかった。故にその状況に多少は活き活きしているという感じでは。水を得た魚状態というか。



どうでもいいけど青春狂騒曲の"遠く見えるは夢の町""僕の意るあの場所"が指す町と場所はどうか新宿は燃えているかの町であってほしいし、"この街でそれでも生きたいんです"の"この街"はどうか青春狂騒曲の"遠く見えるは夢の町"であってほしい(願望)あと青春狂騒曲時点の僕が憧れる夢は自立だと考えているので新宿は夢を叶えて奮起している話であれば私からはもう言うことは無い。非常に烏滸がましい余談でした。




◇"これは道無き道の旅。終わり無き眩しい青春の旅"
◆"道無き道は正しい道だった それを知るのは、まだ少し先だろう"
いやこれもう絶対確信犯でしょ………単純に僕が青春〜の時にした問いへの答え合わせが新宿〜で証明されてるんじゃないの…新宿〜も結末を濁してるから、万死一生の思いで未来を塗り替えたことに後悔はしていないし所詮此処もあの日の"青春の旅"の通過点に過ぎない。旅はまだまだ続くんだってこと、でしょ……(机に突っ伏す顔文字)
つうかあんな文学力と語彙力に富んだ人が続編でもない曲にはたまた別名義で出した曲で最後の宿題⇔さよスタ・冷たい雨⇔続・冷たい雨と同じ技法を使ってくるかっていう話だよ。そこなんだよ。私が一番気になって仕方がないのは。つまりはそういことだと踏んでもいいんですよね???(大混乱)



◆青春を歩く狂騒の日々はいつまでか
◇狂った時代は今、此処にある。
絶対確信犯でしょ(二度目)
"狂騒の日々"の対比として"狂った時代''がきてほしいし"いつまでか"の対比として"今、此処にある。"がきてほしい。例えこんな匂わせておきながら違うよバーーーカ☆って公式に言われようが私としてはもうこの意にしか聴こえないし譲りたくない!の!!!前述でも書いたけど青春で探し求めた答えが新宿に宛てられたとしか思えないんだよお…あと個人的に最後の"嗚呼、新宿は燃えているか"がダッシュで締め括られてるのが完全にお前それ青春の名残だろ(青春狂騒曲の歌詞カード参照)って感じで個人的にめちゃめちゃしんどいポインツでもあります。
実際分かんないけどさ〜〜私は何かしらあると思ったからこういう形で検証紛いのことしてる訳だし前者を腐るほど聴いた人は恐らく私のように変に勘づいてしまうだろうし、こういう事されると何かがあると思ってしまうよね〜〜〜いや何かがあってくれと願いながら書いた訳だけども。

偶然の産物でもたまたま被ってしまったとしても何にしろこれはしんどい案件でしかないです。







道無き道という両曲の共通項から衝動的に書いてみたけど、やっぱこの2曲は切っても切り離せないんじゃねえかなーーーしれっとこういう要素入れられると弱いんだよおおおお
まさか新宿聴いて青春のことが頭を過ぎるとは思わなかったです。逆も然り。しゃらく氏の為に書いたとか言ってたけど裏テーマは青春狂騒曲の答であり自分の経験談も織り交ぜちゃってんじゃないのって勝手に膨らませてるマン☆もっと詰めたいところあったけどあんまり長いと途中でだらけるし文字に起こせただけでも良かったからいいや。ハアーーーーー尊い。。。

近況

なんか最近レポートばかり投げて終わりになってるから近況報告やら思ってること中心に久しぶりにブログらしい内容を。気がついたら9月も既に半ばとか嘘だろ。








◇勤務先が潰れることになった
いつかそうなると薄々感じてた(⌒▽⌒)やっぱりな!!!というかやっとか…というか。ここ数年の売り上げが一桁台(万単位)続いてたもんねえ…そりゃ本部も退店通知寄越すわ。寧ろ私が入社した年の時点でなかなか追い詰められてたのに、そのガタガタに傾斜しまくっていた状態でよく保っていたな感。つうかそもそもうちの店が、というよりテナントとして入っている所の経営状況が非常に芳しくない。市内中心部に同じ系列でも規模が何倍もある複合商業施設が建ってからは、その施設を軸として色んな商業施設が寄せ付けられちゃったからな。それが出来るまではそれなりに経営保っていたようだけど出来た後は完敗。あれに勝てる見込みはもうねえわ。近隣に住む年配層にとってはうちの店が入ってた所は利用しやすいんだろうけど。今のままじゃ後数年ってところじゃねえの…客が入らな過ぎて通り掛かる子供の声がすげー響くからね(笑)という訳で、10月からは私もその巨大複合商業施設にテナントで入っている会社の系列店に異動することになりました。応援で駆り出されまくってたから大体あっちの状況は把握してるけど、勝手が色々違うから慣れるまでがしんどいな〜〜前と比べて俄然休みとか取りづらくなりそうだし(そこが一番重要)





◇致死量フリーク
上の話と繋がるけど異動前の有休消化で行けることが完全確定しました〜〜いえ〜〜〜い!!!有休貰えなくてもこの日だけは休み貰う気満々だったけどね〜チケット譲って頂いた方には死ぬほど感謝しています。これ逃したら年内絶望的だからね。プクパ取れる気がしねないんだよ。だったらそんなのもう行くしかねえじゃん。笑顔と谷間に思いっきり癒されてから新天地に臨みたい所存。




◇朗読会行けない
既に10月3日は撤去期間だと事前に分かっていたからチケットすら取ってないけど。必死に堪えたけど。抗ったけど…………行ぎだがっだ……………詳細見る限り絶対5月のたわいもない話の延長戦で企画組んじゃってるよ…アレをマジで強行するなら間違いなく楽しいに違いないやつじゃん。しかし私の手元にはチケットはない。代わりにシフトの紙ならある。死。





◇「痛い」の限度 とは
これはなんて言えばいいんだろう〜〜〜上手く言えないんだけど。外野に指摘されたことが切っ掛けで言動やら行動を無理やりに矯正してしまったことで、従来の方法しか知らない為に対象への熱量のぶつけ方扱い方に試行錯誤してる人を見ると、簡単に全否定する言葉を投げ掛ける世の中の傾向は如何なものかと最近よく思うんだよね…下手したら人格否定にも繋がりかねないし。個人的には全否定側の達観を装った感じが最高に痛いし胸糞案件なんだけど。あとよく腐るほど聞く一例として、個人または仲間内で楽しんでいる行為(迷惑行為ではない)を対象の印象が悪くなるからやめろみたいな話。それはもう結局はお前がただただ不愉快なだけだろうが〜〜〜〜〜っていう。発言に責任持てとかじゃないけどその言葉を相手に伝える意味って本当にあるのか、多少は省みてほしい。私個人としては、矯正して熱量調整するのも謎の達観側になるのも嫌だしそれなりの痛さがないと何事も楽しくないんだよ。だからひたすら貫き通す。その前に外野に気に食わないこと言われたから直すっつうのがなんかやだ。特に私がいるこの界隈はフィルターかけてないとやってらんないし。☆今日も本命は世界一☆





◇MVがやばい
謎の取り合いとかヒゲマッチョ(繋げると意味合いが変わってしまう)とか溢れ出る安定の我が家、感。ありがとう密室ノイローゼ。そして智子さんの使い所分かってらっしゃる。表情から仕草から100万点。





◇変態の帰還
このキャッチコピー考えた人、天才なのでは????この短い単語だけで本質を物語ってるのクールすぎない?変態と銘打っても、変態(真ん中の人は俺は違うけど、と拒絶し、下手の人は上手の人に全て擦り付ける)が真の意味だと勝手に思ってる。つうか動くにしても春頃だろ〜ハッハッハ〜〜って長い目で見てたらこれだよ!!!やっぱりいい塩梅に裏切られたよ。まさか復帰早々アルバム出してくるとは思わなかったわ。仙台中野は確実に行くとして、後は希望だけなら本八幡名古屋高崎静岡かなー……土日祝で組まれてんのマジで痛いんだけど。大事なライブすらもド平日がデフォのカリガリはどこいった。来年はこのスタンスで行くなら結構きっついな…カニバル僕は子宮やせゆく社会は何処で聴けますか?





◇ファイナルの会場
サンプラでカリガリ観れるとか……………去年初めて行ったクチで行ったことがある人なら分かってくれるだろうけど、あんなにしっかりとしたTHE ホールでカリガリ観れちゃうの??普通にやばすぎない????厳かで煌びやかで座席フカフカなあそこだよ……普通にやべーから…そして取り壊し決定が下ってしまった例の場所でもあるという…だからこそ選んだのかな。デカい所選んだなあって思ったけど野音もディファも満席にしてるしなんだかんだでじわじわ売れて当日までにはキッチリ捌けそうな気がする。兎にも角にもめちゃめちゃ嬉しいです。絶対休み取る。



◇おやすみの件
新規が出しゃばり長々語っちゃって失礼しました……ついったで書いたよ☆報告したけどここまで読まれると思わなかったし今更になって恥ずかしくなってきた(^-^)流れでとよすのもセットで見られちゃったぽいしなんかもう各所に土下座したいお気持ち(^-^)



◇青春は燃えているか
これはツイッターでも書いたやつなんだけど。先日、デモテ読み込めてなかったから新宿は燃えているかの歌詞を漸く目に通した訳なんだけど
"道無き道は正しい道だった。それを知るのは、まだ少し先だろう。"
っていう箇所。
青春狂騒曲の"僕の前に続く道はない。僕の後ろに道は続く。これは道無き道の旅。終わり無き眩しい青春の旅。"と何かしら関連性がある気がしてならないんだけど…たまたま偶然で道無き道という表現を使う?冒頭の背景も"朝始まり"なのは偶然か??これはもう近日中に何か纏めないと気が済まないからそのうち何時もみたいに投げると思う。こういう所が本当に狡い。





箇条書きで上げられる話題はこのくらいかな。後はもう閉店セールマジしんどいとかひたすらアルバム楽しみとか金がねえとかライブ行きたいとかそんなん。来月までライブも何も予定ないし呟くことも格段に減るだろうからツイ禁してみよっかな〜〜なんて考えてみたけどこれ書き上げた1分後に開いてたから無理だ。骨の髄までツイッターに冒されてることが分かって虚しくなっただけだったわ。でも少しは減るだろうから代わりにレポ置き場と化しつつあるこっちをもっと活用しようかな〜〜とりあえず今は来月5日から始まる私の異動前の秋休みまで生き抜く!!!

新宿、23時。

f:id:nahhaaan:20180915161231j:plain









8年前の11月に取り残してきた後悔を漸く浄化することができました。両バンド、とってもかっこよかった。しっかしまあ、こんな音楽性が真逆というか両極端なのによく一緒にバンド出来てるよ(笑)
そしてやはり贔屓目になってしまうけど、ヘクトウの風向きはどんどん良くなっているなあ。今以外は今じゃないのだ。正にそれを体現してくれている。発表された4ヵ月遅れのミニアルバムもツアーも楽しみだ〜〜〜

0911 25th Caliversary@新宿ロフト

f:id:nahhaaan:20180912114319j:plain

0911@カリガリ新宿ロフト
ブルーフィルム
エロトピア
ゼロサムゲーム
ギラギラ
イカラ・殺伐・ハイソ・絶賛
トレーションデモンス
キル
キセキニイル
冷たい雨
さよならスターダスト
オーバーナイトハイキング

マッキーナ
コバルト
淫美まるでカオスな
ラストダンス
EN1
禁色
僕≠僕
マグロ
舌先3分サイズ
青春狂騒曲
EN2
紅麗死異愛羅武勇
せんちめんたる
サイレン
クソバカゴミゲロ


まず印象に残った所中心に曲の感想を。5ヵ月振りのワンマンでソールド公演とはいえ、フロアの熱量と圧がとんでもなかった。えげつなかった。凄まじかった。アンコ後半は埋もれすぎて音だけで愉しむ場面が多かったもん(笑)



◆ブルーフィルム→エロトピア
私にとっては村フェス以来のブルフィだったんだけどあの日と同じようにスタートダッシュをこの曲が飾るとはねえ〜〜ちょっと頭ん中で2年前のその日の映像が脳裏を過ぎったよ。初めて聴いたのが正に村フェスだったから私はあまり違和感なかったけど、それ以上前から聴いてた人にはかなり予想外だったかもしれないね。それでもあのイントロ聴く度に胸が締め付けられるから開幕ブルフィは狡い……久しぶりの映写機グルグルを力いっぱい出来て嬉しかったです。フロアにジャンプ指示出す時に右手の指を軽くちょんちょんって小さく顔の横で挙げながら煽ってた青さんかわいかった。
かーらーのセックスはお好きですかァ〜?!?!エロトピア!!これこそ序盤からくるとあれ?!って感じになるから心底びっくりした。過去に冒頭と終盤でやってた公演もあったから、もしやそのパターンか??と勝手に勘繰ってたけどそんなことはなかった(笑)エロアルバム内でも両極端のこの2曲を頭に持ってくるとは思わなかった〜!




◆キセキニイル→冷たい雨→さよならスターダスト
この泣きのコンボは狡すぎない…?完全に泣かせにきてるじゃん…冷たい雨からのさよスタはしんどすぎるってば………キセキニイルは初聴のディファでさよならをひたすら連呼するやつね〜(覚え方が酷い)って認識できたつもりでいたけど、いざ曲始まったら未だに"ん?なんだこれ?新曲?!"で反応してしまったから悔しい…笑 そして石井秀仁、歌が上手い……何か今日は一段と調子良かった気がする。ファルセットもしなやかな歌声も何もかも綺麗すぎて聴き入ってしまった。あと確か冷たい雨で白っぽい雲の隙間から太陽の光が漏れているような、まるで雨上がりみたいな色をした照明演出があったんだけどそれがすっごい美しくて引き込まれた。




◆踏
上手寄りセンター付近で石井さんと研次郎さんが横並びになる場面があったんですが、膝に手を置いてフロアを見据える石井さんと横でドゥルンドゥルン弾いてる研次郎さんという構図がめちゃくそかっこよくてやばかったです。二次元かよ。




◆マッキーナ
本日の桜井青氏の愛用色は紫でした(報告)
流石に今日はジュリ扇持ってきても振ることは難しいだろう、と予測してガリスト三種の神器もみっしつさんのみで久しぶりに手扇子で臨んだんだけど、あんなに押しが強い中でも高々と振り翳してる人が結構いてびっくりした。皆どんな収納法で持ってきてんのよ…あの熱気の中じゃ後々折れかねないのに意地でも振りたい!!というその意思の強さに感服したわ。終演後のフロアに色とりどりの羽が散らばってて目視で確認した以上に振ってる人がいた事実を目の当たりにして更にびっくりした〜




◆淫美まるでカオスな
毎度お馴染みの謎ステップというか謎ダンスほんとかわいすぎて見惚れてたら、横で石井さんもなかなかに謎なステップを軽快に踏んでて段々と二人が切磋琢磨にダンスばとしているようにも見えてきて思わず笑ってしまったwww恐らく二人はお互いの動きなんて微塵も気にかけてないだろうし何やってたかすら把握してないだろうけど、もうあの光景はダンスバトルにしか見えなくてじわじわきたww曲の感想じゃなくてごめんw




◆ラストダンス
本編の"ラスト"かつお遊び(ダンス)の"ラスト''にこれを置いてくるなんてニクイことしやがるなちくしょう!!って勝手に一人で解釈して耽ってました。どうでもいいですねこの話は。二度目のラストダンスだった訳ですけどやっぱこの曲凄い好きだなーーー大抵どれも好き好き言ってますけど青さんから見た今のカリガリが全面的に反映されてる所がほんっと良いなあって。昔だったら絶対こんな曲書かなかっただろうしましてや一度諦めてるし。25年(実質19年だけど)続けたら再起動する上にあの人もこんな曲を書けるようになったんだから半分も見ていない私が偉そうに言うのもお門違いすぎるけど、25年というその計り知れない長さに感慨深いものが湧いてくるな……





◆禁色
青さん「25年前に池袋サイバーで初めてカリガリのライブをしました。次はその時にやった曲をやります。」
石井さん「初めて…?えっそうなの…?何それ、俺知らないんだけど。俺の知ってる曲??」
青さん「うん、禁色。あれがライブで初めてやった曲だから。」
石井さん「サイバー系じゃないんで、そこら辺はちょっと分からないな。」



こんな緩い前振りからの禁色スタート。あとのMCメモにも書くけど石井さんが率先的かつ流暢に喋る喋る(笑)青さんの真似じゃないけどこの日の石井さんは10年分は喋ってた気がするな…笑 サイバー系とは…??
8割ピンク寄りの赤い照明がステージ上を照らしてたんだけどえっっっろい!とんでもなくえっっっろい!!!何気に禁色は生で聴いたの初めてだったものの近年の色んなライブ映像でずっと観てきたはずなのに生だと破壊力とんでもないね?!?!照明の下のメンバーは妙に艶っぽく見えるし"異形の森"感が確かにそこにはあったし照明使いがハチャメチャにやばかった………




◆僕≠僕
やっっっっと本家の僕僕聴けた!!!(何故なら私の僕僕ファーストインプレッションが2016年のザビガリで、カリガリもいたのにザビがカバーしたものだったという異色すぎる状態で入ってしまったから)
マイクスタンドを両手で擦りながら歌ってた青さんめちゃめちゃかっこよかった〜〜〜〜生きてて良かった〜〜〜〜音源のノイズ加工された声色しか聴いたことなかったから肉声のみで聴くとまた印象変わるねえ。逆に猟奇的な雰囲気が増してたし狂気を感じたわ。歌ってる時の表情が最高すぎた。




◆青春狂騒曲
青さん「少しでも休むとダメですね〜!青春狂騒曲すらスコーン!(手を斜め上に勢いよく動かしながら)って音外れちゃうんだから(笑)青春狂騒曲ってどうやって弾くんだっけ?でも逆にあれはあれでスペイシーで良かったでしょ??演奏技術的なことは私よりあちらのテクニカルな方(下手指しながら)を見てください。私はギター弾けない代わりに曲をいっぱい作ります。」


冒頭から誰が聴いても分かるくらい思いっきり音外してしまって口開けて笑いながら弾いてた青さんめちゃめちゃ可愛かった…(((^-^)))
つうかあの大合唱なんなの!!!!真面目に泣きそうになったんだけど!!!!スペーシーなイントロ後に何が起きたかというと、"青春の道"の長めのファルセットを石井さんが歌い上げるまで横で青さんが繋げる所業が第7期終了後に行われたトコママンのアレと全く一緒でウワアアアアって感動して魅入ってたんですよ。そしたらいつの間にかそのままフロアと合唱し始める流れが起きて( ;∀;)鳥肌ブワアアアアアってなったわ…奇しくもそれが私と真逆の人生、真逆の言葉が羅列され眩しすぎて暫く避け続けた青春狂騒曲なんだもん…久しぶりにちょっとやばかった。皮肉だなとは思ったけどそれ以上にあんなに暖かい青春狂騒曲が聴けると思わなかったよ(その大合唱の時に石井さんはフロアにマイク預けて研次郎さんの高めにセッティングされたマイクを使おうとしてたらしいけど私がいた所からでは全く視認できず笑)




◆紅麗死異愛羅武勇
あんな派手な雪崩が起きると思わなかったし巻き込まれるとも思わなかった〜〜!!前方にいたけど終始安定せずに右往左往揺れまくっててこれはちょ〜っとやばいかもって念のために身構えてたけど、倒れ込んだ上に転ぶとはwwそれくらい熱気に満ち溢れていた証拠なんだろうけど、あんなのカリガリでは初めてだったから本当にびっくりした…!引っ張ってくれた方々に感謝。ありがとうございました。それから人壁に埋まりすぎてメンバーの姿見失うし色んな意味でクレイジーだったけどこれはこれで楽しかったw
姿見失う前に途中で石井さんが中西さんにゲットグローリーなんとか?やろうよ!と提案し始め、シャウト混じりの聴いたことのない歌い方しててフロアがザワザワし始めたのウケたし青さんそれ見てめっちゃ笑っててもう楽しそうで何より!!!




◆サイレン→クソバカゴミゲロ
オヤスミナサイでは眠りにつくまでの間のようなコンセプトを意識したからか"動"より"静"、"不幸"より"多幸"重視のセトリでカリガリの十八番である所謂キ✕ガイ的曲は完全排除されてた印象を見受けたんだよね。楽しかったけど暴れ足りなかったっていう意見もチラホラ見かけたし。だからこそのこの2曲は嬉しすぎた!やっぱりサイレンとクソバカどちらかが欠けてるとカリガリのライブ終わったっていう実感湧かないんだよ〜!!
サイレンはパーソナルスペースどころか人一人すら入れないようなすし詰め状態でも大人数が一斉に同じ動作をしたら案外動けるもんだな〜って思った。反動で生まれる勢いに身を任せた折り畳み、すげえやりやすかった(笑)あとさ〜〜ギターを縦に抱えながら弾きつつ若干の上目遣いで舐め回すようにフロアを睨んでた青さんバチクソかっこよかったんですけどなんなの…密室味が一番出てたし狂ったような目やばすぎだから……
クソバカゴミゲロの時にはもうまた人が流れて全くと言っていいほど見えなかったけど水を得た魚状態のフロアがとにかく凄かった!皆いい笑顔してたな〜〜私の視界9割が見知らぬ後頭部だったけど背後から迫る熱気を浴び続けてたら気にならなかったし何よりただただ楽しかった!!途中で何か黒いものが空中舞ってる〜って眺めてたら石井さんのタオルだった模様。肝心の当人が見えなさ過ぎて分かんなかったわ(笑)





◆MCメモ
・青さん「君が咲く山でカリガリ聴くようになった人っています?………あらァ〜〜〜〜〜お気の毒ぅ〜〜〜!!」
・青さん「今、手を挙げた人には心の中で全力で土下座してるから…あなた達の人生狂わせて本当にごめんなさいね。‪カリガリなんか聴かずに、BUCK-TICKとかMUCCとかロキノン系とか聴いてたらまた違ったのにね!笑 青春狂騒曲が20歳の頃なら今は35?オバサン!!15歳の頃なら今30よ!でも15の時に聴いてたらそりゃ拗らせてるわよねぇ〜!!‬」
・青さん「14,15歳の多感な時期にカリガリ聴いてそのまま15年経てば、ロクな30歳になれる訳がないに決まってるじゃない!!」
・石井さん「ツアーの度に今みたいな感じで炭水化物控えるってよく言ってるけど、」→青さん「はいはい、言ってますね、だかry」→石井さん「ちょ、ちょちょちょ待って!待って!今は俺に喋らせて!確かに痩せたかなって時もあったけどさ、一度でいいから青さんには誰から見ても分かるくらい痩せてみてほしいんだよね」→青さん「了解しました。」→\痩せないで〜!!/ \そのままでもかわいいよ〜!!/→青さん「すみません、石井秀仁の命令なので」
・研次郎さん「青さんってさあ、ダイエットダイエット美容ダイエットダイエットダイエット美容…って必ず美容ブーム入るけど、あれってなんなの?」→青さん「美容はいつもブームですよ!!!」→研次郎さん「そうなの??なんかいつも急に美容ブーム起きてるよね?」→青さん「だから美容はブームとかじゃないんです!!!」
・石井さん「こないだ日本酒呑んでたじゃん」→青さん「あれは3週間振りだったのよ!戴いちゃったから!」→石井さん「3週間ぶりって……(何か言いたそうだった)」
・石井さん「BUCK-TICK25周年の時はすっごい痩せてたよね」→青さん「あれは頑張りましたよ。BUCK-TICKですもん」→石井さん「あれくらい痩せられないの?」→研次郎さん「あの時の青さん、黒くなかった?少し焼けてたよね?」石井さん「ちょっとEXILEっぽかったよね?」
・14ツアーはEXILEのATSUSHI並に細くなる宣言(青さん)
・石井さん「俺だったらだよ?まずはアルバムの話してからツアーの話じゃないの?」(14ツアーを先に発表した青さんに対して)
・青さん「MALICE MIZERで10分も喋ってたわね。カリガリの10万回分よ!」→石井さん「あれは歌とトーク合わせてのオファーだったから」→青さん「ギャラはいくらだったの?」→石井さん「これは喋るなとか色々決められた中で…」→青さん「ギャラはいくらだったの?(強調w)」→石井さん「ギャラですか?1日50万くらいですかね」→青さん「50万?!?!2日で100万ですってえ〜〜!!!」




開場は予定時刻だったものの開演が押しに押してまさかの25分弱オーバー!!押すのはいつものことだけどこんなに押すとは!それ以上入った去年の青さんBDでさえ10分程度だったから余りに何も起きなくて始まるのか途中で疑わしくなってきちゃったよ(笑)会場入ってすぐスマホの電源切っちゃったから私は気づかなかったけど、数日前に青さんが予告してた通りにマジヤバのマジパンだった様子。19時10分頃にまだ全員入りきれてないですっていうツイートもしてたらしい(終演後に把握した)から本当の本当にソールドしたんだな〜。まだ活動休止から5ヵ月しか経ってなかったとはいえ、考えてることは皆一緒でカリガリ不足の表れが数字にも反映されたんだね…笑
石井さんの衣装、めちゃめちゃ可愛くなかったですか????ヘアメは赤リップ以外はパンフと同じでデニムのジャケットは肩から袖にかけて大量のスタッズ、パクプリはアメリカ合衆国の地図がデカデカと載っていて謎の外人もいたり、インナーは青さんが石井さんに着せたら売れるという目論みなのか珍しく初っ端から夢遊病Tで下は編み上げ?のタイツと赤とシルバーのブーツ(石井さんと戸田さんのツイート見た方が早いかも)だったんですが………
その容姿がめっちゃギャルでギャルギャルしくてかわいかったんだよ〜〜〜〜多分、私と同じく火の車衣装が好きな人には伝わると信じているんだけど中性的というよりかは最早女々しさが割合占めてるし滲み出てるのやばすぎないですか〜〜〜もうさあ、40過ぎのおっさんなのに何であんなにかわいさに磨きかかってるんですかね???マジでポテンシャルおかしくない???あれはIGじゃなくても目を奪われるわ…頭から爪先まで全部ドストライクだった…あとやっぱ青さんの金髪とあの眼鏡と密室メイク見てこれこれ〜!って実家に帰ってきたような気持ちになったし研次郎さんのパツキンが照明に反射する度にキラキラ光って見えるからかっこよかった。
最初から最後まで上機嫌だった石井さんはいったい何だったんだろう? いつもなら振られても笑って誤魔化すかそそくさと隅に隠れる癖にカリガリで前に出てあんなに長々と喋り倒してるの初めて見たよ!!研次郎さんよりマイク持ってMCしてる時間が長かった気がするww青さんの体型弄るわ茶々も入れるわ普通にお喋りを満喫してて、今までの頑なに貫いていた"カリガリのライブでは無口キャラクター"は何だったんだwwwって笑うしかなかったしディファの伝説のMCよりもこの日の石井秀仁の形振りの方が伝説としては圧勝だった気がするw歌唱中も口角上げて微笑を浮かべる姿が垣間見れたことに驚いたし表情からも当人が楽しんでることが伝わってきて良かったなー!あんなにテンション高めな石井さんを見れるとは予想だにしてなかったけど、今までのイメージを自ら切り崩し始めたもんだからマジで何か思うところでもあったのかな?って私はちょっと心配だよ…w
本編は終演後に皆さん口揃えて言ってたけどベストオブカリガリ中のベストオブカリガリって感じだった。初期~現在まで年代を満遍なく掻い摘んでて私も25周年を祝すセトリとして相応しい内容だったと思う。後から他の人が指摘してて気づいたんだけど演奏曲数が25曲だったんだね…あーーもうそういうとこだよね。相変わらず粋なことしやがりますね!!!狡い!また好きになっちゃうじゃん!押しが酷すぎて揺さぶられまくって体勢意地することに必死だったけど、ブルフィ始まりとキセキニイル冷たい雨さよスタの消えかけてしまいそうな儚さ、青春狂騒曲の多幸感に満ち足りた大合唱は脳裏にしっかり焼き付けました。いやもうマジで青春狂騒曲は、あれは反則だよ…真面目に良すぎて何年も引き摺りそう。響いたし突き刺さりました。聴くのがしんどかった曲がこんな形で上書きされるとは思わなかったよ。
あと、君が咲く山からカリガリに嵌った人達へ人生狂わせてごめん(MCメモ参照)的なこと言ってたけど。私は初動こそママパパだったものの、経由で君が咲く山方面の曲聴いてカリガリの存在に興味抱いたし君が咲く山に触れてなかろうがどちらにしろ何らかの形でカリガリの楽曲に惹かれてたと思うんだよ。確かに傍から見たら頭可笑しくて狂っててやべえ奴等にしか見えないんだろうけど、カリガリの音楽で救われてきた人もいるしカリガリが切っ掛けで変化や転機が訪れた人だっている。つまり、簡単に否定しないでほしいっていうことを言いたかった。君が咲く山で救われてたり転機訪れたら、まあ、やばいけど……笑 あの曲はあのコンセプトだから色んな人の目に付いてカリガリの時代の中でも郡を抜いて秀でてるんだし。それに私はいい意味でカリガリに人生狂わされてめちゃめちゃ幸せだよ〜!これからも狂わせてくださいね〜〜!
そしてじゃないじゃないと14とツアーね!!!早いわ!ってツッコミそうになったけど、そもそもの活動休止理由が"休みたいから休む"だったしどうせ"動きたくなったから動く"程度の理由なんだろうな〜(笑)元々そういうバンドだしあんまり深く考えないことにしたわ(笑)発表も嬉しかったけど何よりも一番嬉しかったのはツアーファイナルが中野サンプラザ( ;∀;)あんなに立派なホールでカリガリ観れちゃうんだ…取り壊し前にサンプラでやってくれて感謝しかないし以前何気なく"サンプラザでやりたい"という呟いてたけど、あれから一年足らずで実現してくれるなんて( ;∀;)THE ホールって会場で一度でいいからカリガリを観てみたかったから死ぬほど嬉しいし例え他の日程が急遽駄目になったとしてもこればかりは絶対譲らないし絶対行く。何が何でも行く。中野サンプラザカリガリ見届けたいもん………というか日程よく確認したら全日程土日!!!接客業の私死亡!!!!本日の記念ライブですらド平日を選択するカリガリでツアー全日程が土日祝日で組まれてるのは恐らく初めてなのでは…?土日祝日お休みが取りやすい勤務先の方々はおめでとうございます!私的には大変申し訳ないですが何してくれてんだコノヤローという感想しか出てきません!マカナと中野は確定として後はどうしようかなー初日と青さんが愛するさわやか県には行きたいけど前者はなかなかに激戦区っぽいんだよな〜〜〜まだ申し込み期限まで日にちあるから作戦立てねば…あっ、そういや周年の話してる中で武道館は30周年にやるって青さんが明言してたけど、冗談じゃなくて本当にやりかねない所がカリガリなんだよなあwww解体お留守番組だったからカリガリ武道館は観たいので何卒!お願いします!!その頃には秋の日も完成してたらいいなーー!なんて!!(でも30代で夏の日40代で春の日を生み出してるから50代で秋の日が生まれても可笑しくはないんだよね)
つうか私ツイッターでしれっと25歳の人って聞かれた場面で挙手した〜☆って書いたけど学年上25歳は25歳でも私の方が一個上だったわ!青さんが桜井青としては25歳だからカリガリと一緒♡みたいなこと言ってたけどその法則なら青さんより私の方が年上じゃんね…!笑 色々とめんどくせえ(笑)


話変わってライブ前に犬鳥のチケット発券したんだけど、またロフトがなかなかの良番でびびった…なんなんだよ今年….良番しか来ねえじゃねえか!14ツアーのチケットは全て糞番っていうフラグか何かですか!有難いし素直に嬉しいけどここまで立て続けだと、なんか怖いわ(笑)
そしてそして次は銀河犬だよー!満身創痍で身体バキバキすぎるのでこれに限っては糞番で良かったと今になって噛み締めてるけど、果たして私は無事に行けるのだろうか…?

0901@豊洲




0901メトロノーム@豊洲
血空
回遊論
我が為に鳴くパンドラ
主人公ルート
致死量フリーク
先生
おやすみ世界
暗いbaby
ボクになりたかった僕
友達の和
夜空に舞う花弁
素晴らしい世界
アクアリウム
MATSURI
不安の殿堂
不機嫌なアンドロイド
解離性同一人物
絶望さん
EN1
東京バビロン
自分コンプレックス
強くてNEW GAME
EN2
孤独氏
φD-SANSKRIT
EN3
弊帚トリムルティ




今更な豊洲のレポート。曲の感想は個人的に印象に残ったものを中心に。



◇血空
客電が落ちてメンバーが出てくる前からけたたましく鳴るサイレンと赤々と染まるステージにやはりカリガリの面影を思い出してしまうんだけど、テンションぶち上がるから好きだ〜〜イントロ部分で三人同時にビシッとキメる某アーティストのポーズ引用(公式は頑なに秘密を貫き通してるらしいけど笑)も血空と合わせると軍歌色が加わって、それがまたかっこよかった



◇主人公ルート
アコギの音がめちゃくちゃ良くてグッときた……大箱だし音質も申し分ないからシャラクの声が突き刺さるようで(上手スピーカーの側にいたけどめちゃめちゃデカイから辛辣そうな声が本当に刺さるようだった)最高だったなあ。この曲は小箱向けかなって思ってたけど寧ろ大箱の方が映えるね。


◇先生
ハンドクラップ楽しすぎ〜〜〜〜〜つうかあの一体感なにあれ?笑 一糸乱れぬっていうの?人が多いとハンドクラップの圧が凄くてそれに押される形で自然と身体がリズムに揺れる揺れる(笑)先生はまだ仙台で聴いたばかりなんだけど、後半の独特なリズムのハンドクラップも完璧にコツ掴めたしより楽しかった



◇おやすみ世界→暗いbaby
もうこれ終演後の更新と考察でこの日おやすみ世界の良さについては充分語ったからもう触れなくてもいいかって感じなんですけどwでも改めてあの演出は本当に本当に最高だったよねえ……正直メンバーの挙動より液晶見てる時間の方が長かったし私自身も演出であんなに熱くなれるとは思ってもなかったわ。そして暗いbabyとの合わせ技!!!それ仙台でやられて死んだやつ!!!!ほんとこの2曲の組み合わせ好きすぎるからやめて…変な声出そうになったもん…やっぱおやすみと暗いbabyは親和性高い気がする
(余談:私が演出に感動してたら、後のMCでフクスケが"おやすみ世界の始まり、なんだアレは?"ってイントロ部分で準備・場繋ぎしたことに当人も予想外な顔してたような感想述べててわろた)




◇夜空に舞う花弁
あの爆音シンセの中でタルボ隊が同時にジャーーンってタルボをフロアに見せるように掲げて掻き鳴らしてた姿がハチャメチャにかっこよかった……見てるこっちも昂ったしアドレナリンドバドバ脳死案件だったし電気走ったしその一コマの神々しさと威厳さが半端なかった…あれは狡い



アクアリウム
水泡がモニターを埋め尽くし、まるでどんどん沈んで水と一体化していくような映像がとても綺麗だったなあ。この日のアクアリウムは一段と歌声が良かったんだけど、後からアフパで本人が感極まったと発言してたらしく、それがこの曲の時じゃないか?みたいな憶測が飛び交っていて。どちらかというと音源でも今にも泣き出しそうな、振り絞ったような震える声色が印象的だったから私は全く気づかなかったんだけど、そういう発言が本人の口から聞けるのは感慨深いなあ




◇MATSURI
「なんだお前ら、その"いいから早く曲にいけよ"みたいな手拍子は〜!!」


喋り倒してたフクスケの漫談に飽きたのか催促するような手拍子の数が増えていった流れからの発言に吹いたwwこの日のフクスケ本当にノンストップで喋るから終始ヒィヒィ笑ってたわwwいつもなら前の人に当たりまくりそうで歯止め効かせて50%くらいの省エネ考慮しつつやっていたフリも思う存分気にすることなく快適に出来て楽しかった〜〜



◇不安の殿堂
バックの大中複数の液晶モニターを覆い尽くす白抜き文字の明朝体で表記された"改心せよ"の文字が宗教感溢れてたんだけどなんだあの演出は!!!めちゃくちゃかっこよかったんですけど!!!大箱はその曲その曲の特徴に合わせたド派手演出がいっぱい取り入れられるからいいね〜シャラク劇場も相変わらずのクオリティが素晴らしくて魅入ってしまった



◇不機嫌なアンドロイド
ボソボソと呪文を呟くような洗脳色が強い歌い始めから急に切り替わる歌声に圧巻。"「ボク」は生きていく訳でも無い"の"訳でも無い"の苛立ちを滲ませた叫び(というか怒鳴り)に近い声色にぶわあああって鳥肌立ったわ。生きていく〜から溜めに溜めた鬱憤を一気に吐き出すような感じのやつだった。思わずビクッッてなったもん(笑)というか豊洲は全体的にどの曲も歌い方を少し変えてくる場面多かったから不意打ちの衝撃食らったり魅入ることも多かったな。逆ダイの嵐も楽しすぎた〜!!


◇解離性同一人物
指差してフロアを煽ってたフクスケ氏を目撃してしまったんですがバチクソかっこよすぎました(遺言)


◇絶望さん
「本当はこんなことあんまり言いたくないんだけど……皆さん、絶望ですか〜〜?!?!」

会場の熱気と楽しい状況下に置かれた雰囲気を直に感じ取ったからか、この煽りへの抵抗と後ろめたさに苛まれてるシャラクに笑った。守りたすぎて力いっぱい抱き締めてるリウさんの目撃情報で死人が出る中、私はチクチクしてるフクスケにやられました。あれ真顔でやってんのほんとかわいい。この時液晶モニターは黄色が全面的に使われた謎映像(もしかしたら違う曲だったかもしれない)だったんだけど、これメトカラーイメージしてんのかなってぼーっと注目してた。


◇東京バビロン
これが投票1位かぁ〜〜なるほどなあ〜ほぉ〜〜〜って初めてのような顔で全身に音を浴びながらただただ聴き入ってたけど、後でふと自分の参戦記録見返したら、お前ばっちりメトメリで聴いてたね?!?!まさかの初めてじゃなかったという(笑)あの時は初見だったこともあり、とりあえず相手方の雰囲気を楽しむことに徹してたから何やった〜とかあれがこれでこうだった〜とか特に何にも考えずに観てたが故に記憶も朧気でして。だから実質二度目のバビロンだった訳なんだけど"何一つ覚えていない"という致命的ミスを犯しているので、私の中では東京バビロンは豊洲が初めての体でいきます(笑)
音作りが超絶かっこいい。何処か得体の知れない、ゾワゾワする感じ。繰り返される"バビロン"に尾を引く気味の悪さ。確かフクスケが不思議な動きしてた気がするんだけどあれ凄いかっこよかったなー(両手を横で大きくゆっくりとパァーッて広げてたけど上手く言い表せない)調べてみたら割と復活後の過去の公演でもポツポツやってるのに、肝心の音源が今では入手困難な配布のみ。だからこそ今のメトロノームでの音源化が熱望されたのかな。



◇強くてNEW GAME
これさあ〜メトメリで初めて聴いた時に三人で紡ぎながら歌う所に衝撃受けたんだけど、やっぱあの部分クッソかっこいいよねえ……"三人で再起動する"というか"三人でなければ意味がない"という決意表明のようなものがこの1曲にギュッと凝縮されていて、メトメリで耳にした時から今日まで聴く度にああ痺れるな〜かっこいいな〜ってなっている……この日もその冒頭の歌唱パートは食い入るように見てしまった…




◇孤独氏→φD-SANSKRIT
足腰死亡メドレー楽しかったので2曲纏めて。
・孤独氏は事前情報で聞いてたツアーで生み出された噂の横モッシュをやったんだけど普通に楽しかった〜〜モッシュ皆無なメトで取り入れたらどうなるんだろうって思ってたけど横だしそこまで激しくないから全力であのワチャワチャを楽しんでた(笑)まさかメトでもロリヰタみたいな動きが出来る日が来るとは…!不馴れなものを取り入れて不安だったからか、シャラクが様子見つつ最初は上手に〜次は下手に〜ってさりげなくモッシュガイドラインしてて和んだ(笑)そういやヘクトウの時もモッシュで怪我しない程度に!って注意喚起してたしシャラクの不意に出る細やかな面が好きだわ〜あと"無いとこにはない ヤなものはヤダ"の発音やべくなかったですか……心做しか声色が音源より低めで雑に吐き捨てる不貞腐れた感じのやつ…あれヒエッてなったしやばすぎ……
・私、この日は上手のDVD用のクレーンカメラが旋回している仕切りの真横にずっといたんですけど、φD-SANSKRITのぐるぐる回る所で全力で動きすぎて少し疲弊してた+足元おぼつかない状態だったので、そのぐるぐる部分でずっと仕切りにガンガンぶつかりながら回りきるという事案が発生したんですよ….ラップ(ガン!)トップ(ガン!)デスクトップ(ガン!)みたいな……笑 楽しすぎてあんまり気にしてなかったけど満身創痍でぐるぐるしてた(笑)たまに休んで腕上げてノッてる時に前の人がぐるぐるしてる時の笑顔に思わずこっちも釣られてニコニコしてしまうね〜笑顔が伝染する幸せな世界(((^-^)))



◇弊帚トリムルティ
最後はやはりこの曲だったんだけど、トラブルのせいで上手く締まらず最終的にシャラクが半笑いで曲名を言いながら移行しててwwあれ1回のミスならまだスムーズにいけたんだろうけど再度流しかけてしまったせいで凄いグダグダな入りだったなwメトロノームらしいっちゃらしいけど…wシャラクがツアー中に歌詞を散々ネタに活用した為に、この曲の印象変わったしその部分がくるとフフってなってしまうんだけど、集大成である20周年のその先・系譜としては本当に相応しい曲だよなあってしみじみ痛感した。私にはトリムルティが彼等ならどこまでも導き色んな景色を見せてくれるように聴こえて仕方がないんだ。あっ、そういえばフクスケが耳傾けて触りながらフロアに声を求めてたの反則すぎました。あとチューブトップが前半の時よりずれ落ちてたという情報を見かけたんですけどマジですか………何で私はそういうとこだけ見逃すんだ!!血眼で魅惑の谷間を見てたのに………






◇MCやら動きやらのメモ
・シャラク「楽しかったし美味しいツアーでした」
・シャラク「いいこと思いついた!ずっと毎年二十周年を騙ってやっていけばいいんじゃ…!?そしたら毎年やっているうちに三割くらいは増えているはず…!メトロノームは詐欺師になります!……あっ、ダメだ、こんなMCは(笑)」
・シャラク「皆は終わってほしくないんだろうけど、オイラの今の気持ちとしては正直やっと終わるので終わってくれて嬉しい…!って感じです(笑)」
・フクスケ「ライブ前にメンバーとケータリングを食べるっていう企画で、当選者さん達と食べたんですけど。結構豪華なメニューで、おかずを装ってくれる人もいたのね。それで当選した子達はその人に装って貰ってたんだけど、俺らはメンバーの皆さんは自由にどうぞ〜っていう形だったの!」→「食べ放題(両手挙げながらクルクルと喜びの舞)」→「嬉しいね♪(満面の笑みで上半身はソフトな折り畳み)」→「………体型見たのかな?」
・フクスケ「新豊洲の一つ前の駅にはコンビニが点々とあるんですね。でもここの周辺は、一つも…な〜い!いったいど〜ういうことだ〜!!豊洲だぞ〜!皆さん、わざわざメトロノームの為に辺鄙な所へようこそ!」
・フクスケ「お前らここはでっかい箱だ!延滞料金、高いぜ〜!……お・こ・ら・れ・る♪で・も・や・め・な・い♪」
・フクスケ「次はメトロノームのモデル体型!9等身!シャラクだ!顔小さいよねえ…手足も長いよねえ…なんで俺はこんなに太ってるんだろうか??(お腹辺り見つめながら)」
・シャラク「おまっ、そのクスクスって感じの笑いを!やめろ…!何個上だと思ってんだ!お前等より俺の方が25歳くらい上なんだぞ!はい、好感度上がりましたー!」
・フクスケ「よくファンの子にフクスケさんに癒されてます!って感想を貰うんだけど、これからも癒してやるから俺に癒されろ〜〜!!」
・シャラク「オイラたちも終わった後に歴戦の戦士のように帰るので、皆もちょっとかっこいい感じで物販へ向かって下さい。お願いします。」
・全力でステージの端から端を駆け抜ける44歳男性(満面の笑み)
・リウ「ツアー前半で筋肉をつけて、後半で絞る。」
・紫色の照明+その下に佇むアヘッド衣装のフクスケ=色気の過剰摂取、即ち死
・ついに壊れてしまうJOEさん
・"あんたたち"から溢れるバーのママ臭
・フクスケ「今。タルボが口にガンッ!て当たって口切れちゃった…でも真っ赤な口紅つけてるし大丈夫!逆に血糊みたいでちょっとヴィジュアル系らしくていいでしょ??」
・フクスケ「今の無しッッッ!!」横で真ん中の人が時間を吸い取る動きで応戦(ヘクトウでよくやるやつ)
・MATSURIの"全ての未来に口出さないで"の部分で上手の人がシーッ!(かわいい)
・フクスケ「チュッチュッチュッチュッ」(無事昇天)
・主人公ルートのタルボ隊の謎煽りとそれを受けたシャラクの謎アドリブ
ハケ際にフクスケがシャラクの背中をポンポン







当日は雨の予報だったものの降っても小雨程度、気温は高く蒸し暑くてこの位なら全然大丈夫じゃ〜〜ん!傘いらなかったな〜!!って余裕ぶっこいてたら開場前にすっげえ土砂降りに見舞われてびっくりした。いや屋根下にいたから濡れることもなく事なきを得たけど降り方の勢いが凄まじすぎてな…もしやメトロノームは雨バンド…?なんて思ったり。そしてメトロノームで本格的にチェキ文化に足突っ込んだんですが、順調にチェキ廃の階段を上ってる気がする…ぞ……今回LINEの生放送分4枚と当日分5枚で計9枚購入したんですけど何でこんなに容易く財布が開いてしまうんだろうね〜〜〜コンプガチャ的な要素含んでるから気づけばホイホイ野口英世を差し出してしまう(バンド側の思うツボ)以前なら全然理解できなかったのに今は何枚も追加購入してしまう人の気持ちがすげえ分かるわ……あれは危険だ…
そして本編。はあ、本当に楽しかったなあ。色々感想書いたけどなんかもうそれしか出てこない。楽しかった。好きになってからずっとあの日の出来事が反芻するんだけどメトメリで音源買ってなかったらどうなってたんだろう。いつものように対盤相手に心揺さぶられていいなっていう印象を抱いたところで"いいな"で思うだけに踏み止まってたかもしれない。物販に並んでまで音源を買ったあの一歩がなければ、彼等に対して"対盤で見たけど良いバンド"くらいの印象のまま一生深掘りすることなく存在自体は認知している程度だったかもしれない。仙台も豊洲も行くことはなかったかもしれない。そう考えると言い方が臭いけどこのタイミングでメトロノームに惹かれたのは奇跡の連鎖というか、上手い具合にパズルが嵌っていった感じなんだろうなって。本当にタイミングが良かったんだと思う。だってメトメリに足運んだ理由が夢の共演を見たい!メリーだから行く!でもなく"ちょっと面白そう"だからね…なんだそのちょっとコンビニまで感覚、野次馬的な発想は。我ながら酷い理由だな(笑)そこから漸くメトロノームというバンドが私の焦点に合い徐々に気に留めるようになり、音源を聴いてここまで綺麗に転がるような落ち方をするとは思ってもなかったなあ…こんなに急激な速さで嵌るの本当に久しぶりだから自分でも戸惑ってるんだけどそれ以上に今がめちゃめちゃ楽しいという感情が圧倒的に勝ってるんだ。それだけは声を大にして言える。だから何が何でもプクパ絶対行くからな………(冬ツアー発表された)いや別に行く気満々だったんだよ?推しの誕生日祝えるならば北海道関東中国近畿四国九州何処へでもえんやこらって構えてたし、何処でやろうが捻出して赴くつもりだったんだけど…………
12月8日仙台マカナってな、に……………………???????
し゛も゛と゛(大号泣の顔文字)しかも私がライブハウスで死ぬほど推し死ぬほど愛してるま゛か゛な゛(大号泣のry)
いやもうこのタイミングでマカナで誕生日ライブやるとかライブハウスの神様からの有り難きお告げとしか思えなくない????????お前、行けよ?行くんだぞ?って言われてるくない??????(大混乱)
ちなみにまかなのしゅうようにんずうは250だよ☆ばかかな☆
仙台、いや今まで行った箱で一番といっても過言ではないくらいマカナへの熱量半端ないし大好きだけどこればっかりはなんでレンサ(700)じゃねえの…せめてジャンク(450)かダーウィン(367)だろ……リーダーの誕生日祝すのに250なんてもんじゃ足りなさすぎるから………これはムックの小箱再来か…いやでもアレはFCモバイルの二段構えで結構すんなり両日取れたしメトは先着だから違うしな……
チケ神様チケ神様、清く正しく美しい生活に努めるのでどうか、どうか、私の手元にプクパのチケを恵んで下さい。初日の渋谷もユウイチローさんが函館から3歩で来ちゃうメーデーも行けなくていいのでこればかりは何卒…!!!
取れなかったら末代まで怨みそうだし箱前に齧り付く不審者になってしまうし日程的にもこの日しか行けないから死に物狂いで戦争に挑みますね……
あと来月の致死量フリークやっぱ行けそうだからお譲り探す!!店の撤収後の異動前の有休消化して行こうかな〜と。貰えなくても強請るわ。だって白黒行かないしツアーもプクパ以外は無理そうだしこれ行かなかったら私の年内メトロノーム豊洲のみになってしまうことに気づいてしまったから!鉄は熱いうちに打て!!的なノリで行きます!えるえむしーさん初めてだけど事前知識ぶっ込むよりかはゴチャゴチャ考えずに見るスタイルの方がいい気がするのでそのまんまで臨みますね。つうかもう少しでカリガリだし銀河犬だしもう夏死んだし取り巻く何もかもが目まぐるしすぎてついてけねえよ…